Design for

Next

Age

東京建設コンサルタント

水域環境

ダム、湖沼、湿地は、豊かな生態系を育む地域の身近な水辺空間です。水質や生物に関する幅広い水域環境調査をもとに、水質の改善をはじめビオトープづくりや生物多様性保全などの対策を提案します。また、河川部門と連携し、調節池を活用した水辺都市の創出に取り組んでいます。

【主な業務内容】

  • 水域環境の調査・分析・評価
  • 水質汚濁要因解析及び水質保全対策検討
  • 湿地保全
  • ダムフォローアップ調査
  • ビオトープづくり
  • 水辺都市の創出

【業務実績の紹介】

  • 平成25年度荒川自然再生調査業務

    平成25年度荒川自然再生調査業務

  • 淀川河川環境保全再生分析業務

    淀川河川環境保全再生分析業務

  • 河川環境整備工事(交付金)の内植生浄化調査・検討業務委託

    河川環境整備工事(交付金)の内植生浄化調査・検討業務委託

  • 平成22年度第2-M1・2-M61号琵琶湖(平湖・柳平湖)補助河川環境整備調査委託

    平成22年度第2-M1・2-M61号琵琶湖(平湖・柳平湖)補助河川環境整備調査委託