Design for

Next

Age

東京建設コンサルタント

ホーム > 企業概要 > 沿革

沿革

  • 昭和35年
  • 東京都世田谷区に創立、高田半吉社長就任
  • 昭和38年
  • 本社移転(新宿区)
    辻川勝雄社長就任
  • 昭和40年
  • 九州事務所が九州支店に昇格
  • 昭和44年
  • 横田周平社長就任
  • 昭和45年
  • 本社移転(豊島区西池袋)
  • 昭和46年
  • 労働組合設立・合意
  • 昭和56年
  • 藤原軍治社長就任、横田周平会長となる
    高速科学技術計算用コンピュータ(PRIME550)を自社保有
  • 昭和57年
  • 主任技師制導入
    第1回全国管理職会議開催
    第1回技術研究会開催
  • 昭和58年
  • 東北事務所が東北支店に昇格
    関西事務所が関西支店に昇格
  • 昭和59年
  • 帯猛会長就任
  • 昭和62年
  • 名古屋事務所が名古屋支店に昇格
  • 昭和63年
  • 埼玉県大宮市に埼玉営業所を開設
  • 平成元年
  • 本社移転(豊島区池袋)
  • 平成 5年
  • 技術営業本部設置
  • 平成 6年
  • 技術管理本部設置
    神奈川県横浜市に横浜事務所を開設
  • 平成 8年
  • 寺田斐夫社長就任、藤原軍治会長となる
    情報技術グループ設置
    1人1台全社員にパソコンを整備
  • 平成 9年
  • 頭のネットワークシステム整備開始
  • 平成10年
  • 岩手県盛岡市に盛岡営業所を開設
  • 平成11年
  • 福島県福島市に福島営業所を開設
  • 平成12年
  • 執行役員制、フェロー役員制導入
  • 平成13年
  • 品質マネジメント委員会設置
    熊本県熊本市に熊本営業所を開設
  • 平成15年
  • 大村善雄社長就任、寺田斐夫会長となる
    地域環境本部設置
    技術開発会議発足
    社内協議会発足
    山口県岩国市に山口営業所を開設
    静岡県静岡市に静岡営業所を開設
  • 平成16年
  • 千葉県千葉市に千葉営業所を開設
    兵庫県神戸市に神戸営業所を開設
    奈良県奈良市に奈良営業所を開設
    佐賀県佐賀市に佐賀営業所を開設
  • 平成17年
  • 情報技術センター設立
    環境防災研究所設立
    山梨県山梨市に山梨営業所を開設
    宮崎県宮崎市に宮崎営業所を開設
    盛岡・福島・埼玉・神戸・奈良・熊本営業所が事務所に昇格
  • 平成18年
  • 新本社ビルに移転(豊島区北大塚 トーケン大塚ビル)
    環境防災本部設置
    青森県青森市に青森事務所を開設
  • 平成19年
  • 中国事務所が中国支店に昇格
    国際事業部設置
    茨城県水戸市に茨城事務所を開設
  • 平成20年
  • ライフサイクル本部設置
    北陸事務所が北陸支店に昇格
    (株)エミック・ケーテックを吸収合併
    北海道支店開設
    環境モニタリング部設置
    岡山県岡山市に岡山営業所を開設
    千葉・山梨・静岡営業所が事務所に昇格
  • 平成22年
  • 関西支店が関西本社に昇格
    四国事務所が四国支店に昇格
    佐賀・宮崎営業所が事務所に昇格
    品質管理委員会設置
  • 平成23年
  • 九州支社が新社屋に移転
    (福岡市博多区博多駅南 トーケン福岡ビル)
    大宮に環境モニタリング研究所を設立
    (さいたま市大宮区東町 トーケン大宮ビル)
  • 平成24年
  • 関西本社が新社屋に移転
    (大阪市北区天満橋 トーケン大阪ビル)
    鹿児島県鹿児島市に鹿児島営業所を開設
    経営青年会議発足
  • 平成25年
  • 山口県防府市に山口事務所を開設
    岡山・鹿児島営業所が事務所に昇格
  • 平成26年
  • 地域環境事業本部・環境防災事業本部・ライフサイクル事業本部へ改組
  • 平成27年
  • 清治真人会長就任